6月17日制作発表レポートをお届け!
6月17日製作發表報告!

原文請點我



2014617日、東京都内にて、ミュージカル『ファントム』制作発表が行われました。
2014617日,在東京都內舉行了一場音樂劇『歌劇魅影』的製作發表會。
公演に先駆け、城田優さん、山下リオさん、日野真一郎さんが制作発表ヴァージョンで歌唱披露。
公演前的先驅者,城田優、山下莉緒、日野真一郎公開發表了制作發表會的歌唱版本。
また、報道関係者、一般オーディエンスを前に、意気込みを語りました。
同時,非常熱情的在新聞媒體以及一般聽眾前講談。

 
ご挨拶
問候
ファントム役/城田優
魅影役/城田優
「今日はお集まりいただき、ありがとうございます。公演に先駆け、このような形で歌も披露でき、これからファントムに対しての意気込みも話していきたいと思いますので、ぜひ皆様公演を楽しみにしていただきつつ、公演の宣伝をよろしくお願いできればと思います。
「今天大家聚集在這裡,非常感謝。公演的先驅者們,以這樣子的形式將我們的歌曲發表,訴說著關於魅影的熱情,請大家務必期待我們的公演,公演的宣傳請大家多多指教。

クリスティーヌダーエ役/山下リオ
克莉絲汀・戴也役/山下莉緒
「今日は短い時間ですが、楽しんでいってください。よろしくお願いします。」
「雖然今天的時間很短暫,但是是很開心的。請多多指教。」

フィリップ・シャンドン役/日野真一郎〈LE VELVETS
勞爾・夏尼役/野真一郎〈LE VELVETS
「普段は(LE VELVETSと言う)グループでやっているんですが、今回一人で出演させていただきます。よろしくお願いします。」
「平常一直都是跟團員們一起的(指LE VELVETS),這次只有我一個人出演。請多指教。」

カルロッタ役/マルシア
卡洛塔役/Marcia
「本当はここでクリスティーヌ役と言いたいところですが、そんなことは置いておき、カルロッタ役のマルシアです。本日はわざわざお越しいただきありがとうございます。この秋のファントムはW杯くらい、それ以上に感動を与えられるよう、頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。」
「其實很想說關於克莉絲汀役的很多事情,但是在這裡就先把這先擱置著吧,我是飾演卡洛塔的Marcia。今日各位特地前來真的是非常感謝。這個秋天的歌劇魅影跟W杯是相當的程度地事情,我們會給予觀眾更多的感動,會努力加油的。請多多指教。」

ゲラール・キャリエール役/吉田栄作
賈瑞德・卡里爾役/吉田栄作
「ゲラール・キャリエールという、とても大切な役をさせていただきます。3人の歌を聞いて、鳥肌が立っている私でございます。どうぞよろしくお願いいたします。」
「賈瑞德・卡里爾,是個非常重要的角色。聽著三個人所唱的歌,我都起雞皮疙瘩了。請大家多多指教。」

 
質疑応答
提問及答問
——— 一言ずつ、ご挨拶をお願いします。
請用一句話問候一下大家吧。
城田「すごく緊張しておりました。やはり、歌がありましたし、英語ということもあって、出だしから声が震えてしまいました。そんなことはどうでもいいのですが(笑)ファントムという作品に対して、制作の皆さんと一緒になって、すばらしい作品を作るべく、取り組んでまいります。ファントムというミュージカルを作るのは、私たちだけでなく皆様の力も大切です。僕はこれまで、ダブルキャスト、トリプルキャストで演じることが多かったんです。さまざまな組み合わせによって、毎日新しいエネルギーを得られる、お客様にお届けできるというスタイルでもあったんですが、この度、久しぶりにシングルキャストでの出演ということで、僕自身も気合が入っています。だからこそ、これまでとは少し違う、毎日足を運んでいただけるような、毎回違うファントムを作っていきたいと思います。それを証明すべく、精進してまいりますので、皆様には、何度もお越しいただければと思います。」
城田「非常緊張呢。果然,從一開始唱英文部分的時候,聲音就是顫抖著的。這樣子的事情其實也是非常好的呢(笑)關於歌劇魅影這部作品,是大家一起製作出的,一部很棒的作品。歌劇魅影是一部音樂劇,是我們大家非常努力的一部很重要的作品。曾經是交替演出的方式,兩個人到三個人輪流演出角色的方式去呈現,這樣子各式各樣的組合,每天都有新的能量可以得到,也能讓來賓可以看到不同型態的表演,這一次,久違的有我一個人擔當出演,我也已經將自己的精神力集中了。正因為如此,到目前為止有些許不一樣的地方,每日都來觀賞的觀眾,想讓他們看到每天都有不一樣的魅影。為了證明這一點,不斷的精進自己,讓大家可以不斷的前來並發現有不一樣的存在。

山下「私自身、舞台に立つこと、ミュージカルをすることが初めてで、本当に、とにかく今日も緊張しているのですが、オーディションを一年前くらいに受けていまして。私、実は舞台女優になりたいといって事務所に入ったのですが、今回オーディションの機会をいただき、私自身も気合を入れて挑んだオーディションでした。幸せなことに選んでいただいたので、クリスティーヌと一緒に、城田さんやキャストの皆さんにも頼りつつ、ちゃんとしつつ、自分でも頑張りつつ、とにかく頑張りたいと思っています。
山下「我是第一次以音樂劇的角色站上舞台,今天真的也是非常緊張啊,大約在一年前接受了徵選。我,其實是想成為舞台劇的演員才進入事務所的,這一次有了這個徵選的機會,我自己也放入了很多精神在面試上。很幸運的被選上了,信賴著克莉絲汀、城田的角色以及大家,自己也很努力認真的去學習了,無論如何都會加油努力的。

マルシア「本当に、ファントムには特別な想いがあります。真剣な話をしますね(笑)数年間ミュージカルから離れていた時期があります。また戻りたいと思ったときに、ファントムやってみる?声でるか?といわれ、やってみたいです!(声が)出るかわからないけど、というお話をしました。意気込みは半端ないです。やるっきゃないです。はじめて、プリマドンナという役をさせていただきますので、オペラとはなんなのか、プリマドンナってどういうものなのかを研究中です。本を読んだりして、日本語がわからないのですが。本当に力を入れて、すごくいいカルロッタをやりたいという思いだけはあるので、みんなでW杯に負けないように、みんなで衣裳を着て観に来てください!待ってます!楽しみましょう!」
Marcia「我真的覺得歌劇魅影對我來說是個特別的存在。這是非常認真的話呢(笑)從音樂劇脫離數年的時期也是有的。正當我想要回歸的時候,想著要不要嘗試看看歌劇魅影呢?是怎麼想的呢?這樣子看來,我想嘗試看看!(想法)不知道為什麼就出現了,是這樣子的一個故事。熱情幹勁並不是半吊子的。就只有認真做了。初次飾演一個首席女高音(Prima donna),關於歌劇以及首席女高音的事物都在努力研究中。透過閱讀書籍,看懂那些不知道意思的日文。真的是放了很多精力在裡面,非常想要好好的表現卡洛塔的一切,不會輸給W杯的,請來觀賞穿著著劇裝的我們!等待著!一起開心的享受吧!」

日野「本来ヴォーカルグループ5人でやっていて、最初は一人で心細かったのですが、心強いメンバーがいっぱいいるので、緊張もだいぶほぐれてきました。ミュージカルに出るのがはじめてなのですが、わくわくした気持ちでいっぱいです。公演初日まで、みなさんと一緒に、メンバーとも雰囲気を高めて、最高のものにしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
日野「本來都是跟歌唱組合5人一起做的,雖然最初因為是一個人所以感到非常的不安,但是遇見了滿滿幹勁的夥伴們因此受到了鼓舞,緊張感也降低了不少。是第一次出演音樂劇,充滿著興奮的感覺啊。直到公演初日前,跟大家一起還有夥伴們一起,炒熱氣氛,我覺得這是最棒的事情了,請大家多多指教。

吉田「僕の役、ゲラールは、さっきも大切な役といいましたが、話の後半でわが息子エリックがファントムとしてなぜ地下で息を潜めて生きなくてはならなかったのか、彼の出生の秘密やゲラール自身の過去をお芝居でとにかく丁寧に演じていきたいと思います。城田君とは、昔から良く知っていて、今回初めて共演するのだけれど、彼の活躍をみていると、4Starsとか、世界のすごいシンガーたちと肩を並べて歌っている彼に誇りを感じています。僕はミュージカルの経験があまりないので、いろいろ教えてほしいなと。また、マルシアとは幼馴染のような感覚で、同じ事務所で過ごしていて。四半世紀くらい知っているのですが、今回初めて共演するので。」
吉田「我的角色,賈瑞德也是一個很重要的角色呢,故事的後半段會開始說明為什麼我的兒子艾瑞克,也就是魅影會潛伏在地下生活著,他出生的秘密以及賈瑞德自己的過去,都會透過小心謹慎的方式展現出來。城田君是從以前就熟悉的人,這次是第一次共同演出,他的活躍是有目共睹的,像是4Stars之類的,我們總是誇張的形容他跟世界上頂級的歌手們是並肩同行的那種感覺呢。我在音樂劇上的經驗是沒有的,很多事情都是他教與我的。還有,跟Marcia是像青梅竹馬般的那種感覺,也待在同樣的事務所內。雖然是認識大約是四分之一個世紀的時間,這次也是第一次共同出演呢。

マルシア「お芝居教えて
Marcia「請教我戲劇

吉田「いやいや、こちらこそよろしくお願いします。」
吉田「不不不,才要請你多多指教呢。

 
——— (城田さん、山下さん、日野さんへ)歌ってみた感想は?
─── (向城田、山下、日野詢問)歌唱過後的感想是?

城田「緊張しました」
城田「很緊張」

山下「私も緊張していたんですが、舞台袖で出る前に、城田さんがお芝居みたいによーい、スタート!と言って下さって。」
山下「我也很緊張,從舞台的布幕要走出來之前,城田對著我說就像是戲劇一般,好-的,START-!這樣子的話」

城田「ボクが、彼女に“大丈夫だよ”と(笑)。彼女が初めて人前で歌を披露するので、お芝居(ドラマや映画)と同じように本番、よーい、スタート!というのと同じようにすればいいんだよ、気にしなくていいからね。と。客席には、ジャガイモやキャベツやにんじん、それを食べているウサギさんがいるようなもんだよ、と説明したんです(笑)」
城田「我啊,想要跟她說“沒問題的唷"(笑)。她第一次在人們前面唱歌,這跟戲劇(電視劇或電影)一樣都會有正式演出,好-的,START-!這樣子一樣的方式呈現,會讓人比較放心一點點呢。還有。觀眾席阿,就把他們當作馬鈴薯、捲心菜或是胡蘿蔔,這樣子還會有食用這些的兔子先生存在呢,類似像這樣子的解釋(笑)」

司会「緊張をほぐすためにね~」
主持人「因而舒緩了緊張呢~」

城田「ほんとに皆さんのことをにんじんと思っているわけじゃないですからね(笑)」
城田「才不是真的認為大家都是胡蘿蔔呢(笑)」

山下「だから、ジャガイモいっぱいいるな~と思って(笑)」
山下「所以說,是滿出來的馬鈴薯阿~的那種想法嗎(笑)」

城田「すみません、ボクが悪いんです(笑)」
城田「不好意思,是我的不好(笑)」

山下「すごく楽しんで歌えたなと思いました(笑)」
山下「是非常快樂的在歌唱的感覺(笑)」

日野「本来デュエットの曲を一人で歌ったのですが、ぼくは皆さんをジャガイモやニンジンと思わず、皆さんをクリスティーヌと思って歌いました!」
日野「本來由兩個人唱的曲子,現在由我一個人負責歌唱,我是不由自己的就把大家當作馬鈴薯和胡蘿蔔,覺得大家和克莉絲汀都和我一起在唱歌!」

司会「すばらしい!日野さん完璧です!ありがとうございました。」
主持人「太優秀了!日野很完美阿!謝謝。

 
——— それでは、3人の歌を聞いてみて、いかがでしたでしょうか?
─── 那麼,聽到了這3人所唱的歌,覺得怎麼樣呢?

マルシア「もう、私じつは、リオちゃんの歌を初めてきいたのですが、本当に、2人のデュエットをきいて、本番がみえてしまいました!本番の風景がみえたので、もう、うれしいですね。楽しみです。そして、日野君。さわやかで素敵!なんなら私が一緒にデュエット歌ったのにね。言ってくれればよかったのに~(笑)」
Marcia「說實在的,雖然我是第一次聽到莉緒唱歌,但是聽到兩個人的二重唱,覺得就像是正式演出一般!看到像是正式演出般的狀況,很開心呢。很有樂趣。然後,日野君。嗓音嘹亮且非常棒!如果可以的話,我也想要一起唱二重唱呢。若是能夠實現就真是太好了呢~(笑)」

司会「構成は変えないでくださいね(笑)」
主持人「請不要改變組織構造阿(笑)」

マルシア「どうしても、クリスティーヌが耳に残ってしまって。本当に楽しかった!いや、本当に確信しました。すばらしかったです。」
Marcia「無論如何,克莉絲汀的故事會殘留在耳際的。真的是很期待阿!哎呀,是真的很有信心。是真的會很棒的。」

吉田「袖にいるときに、緊張感がすごく伝わってきました。2人の歌が、もうドラマに入っているようで、感動しました。それと同時に、オレまだやってねーな、と。あせりと緊張が出ました。」
吉田「布幕正在動作的時候,感受到非常緊張的感覺。2個人的歌,非常的投入在戲劇裡頭、很感動。然後同時就有了,我還沒有準備完全-嗎,的想法。緊張跟急躁的情緒就出來了。」

マルシア「私もまだだから、一緒にがんばろうね!」
Marcia「我也是這樣子的,一起加油吧!」


——— 究極の親子愛がテーマですが、アンドリュー・ロイド・ウェバー版にはない魅力は?
─── 既然親子之間的情感是最終的主題,安德魯・洛伊・韋伯版本所沒有的魅力是?

城田「ロイド・ウェバー版は、NYで拝見させていただいたのですが、すごくきらきらした世界観やセット、出てくる船やシャンデリアなどの空気感がすごくて。その世界にいざなわれている感じがあり、神秘的なのがオペラ座のロイド・ウェバー版と思っています。NYでモーリーとお話させていただいて、彼自身から聞いた言葉がすべてだと思うのですが、こちら(ファントム)は派手な演出やセットはあまりないが、逆に、人間の心の中の愛やコンプレックス、葛藤がたくさん詰まっている話なんだよ、とお話くださいました。それが、この作品の誇りだよ、このミュージカルの魅力だと仰っていて。ぼくもそう思います。」
城田「在紐約的時候有瞻仰過洛伊・韋伯版本的歌劇魅影,世界觀與舞台布置都非常耀眼,像是出場的船或是水晶吊燈都擁有非常強烈的空氣感。邀請你進入那個世界的感覺,我認為洛伊・韋伯版本是充滿神秘感的歌劇。在紐約的時候曾跟Maury Yeston談過話,我認為從他那邊聽到的話就是全部了,這邊的話(歌劇魅影)雖然沒有華麗的舞台及演出,相反的,人類心中的愛及複雜的情感,是個有很多複雜情感糾結的故事唷,他是這麼跟我說的。然後,這是個很令人自豪地作品,說的就是這部音樂劇的魅力所在。我也是這麼認為的。」
 
吉田「違いはすべて、城田くんが話してくれました。ネタばらしのシーンがあるのですが、なぜ彼がファントムでなければいけないのか、それがロイド・ウェバー版との違いではないでしょうか。エリックの哀しみとかコンプレックスとか、つくってしまったのが父親のぼく(ゲラール)だったりするのですが、そのあたりをくまなく丁寧に説明しているのが今回のモーリー版の魅力ではないでしょうか。」
城田「完全不一樣呢,剛剛城田君已經有跟大家解釋過了。雖然也有些燈光道具在場景中出現,為什麼他會成為魅影的存在呢,這是跟洛伊・韋伯版本最大不同的地方。像是克莉絲汀的不幸哀傷,或是複雜的糾結情緒,還有形成父親的我(賈瑞德)的過程,這樣子謹慎的描述這些情感當然是這次Maury Yeston版本的魅力所在呢。」
 

——— (城田さんと山下さんへ)歌稽古をしてみて、お互いの印象は?
─── (向城田和山下詢問)歌唱練習時,對彼此的印象是什麼呢?
山下「ずっと練習中も、陽気でしたよね(笑)」
山下「在練習中一直都是很朝氣蓬勃的呢(笑)」

城田「もういいよ、全部ばらして(笑)」
城田「夠了、全部都被泄露出來了啦(笑)」

山下「本当に、ずっと喋っていて、動いていて、とにかく陽気な方なので、舞台稽古ももうすぐ始まりますが、これから楽しいだろうなとすごく感じています。」
山下「真的,一直講個不停、動個不停、無論如何都是很有朝氣的一方,開始彩排之後,因為這樣總是感到很歡樂呢。

城田「本番では、もちろんちゃんとしますけどね(笑)」
城田「如果是正式演出的話,我當然是會好好的做好的呢(笑)」


(撮影:狐塚勇介)
(攝影:狐塚勇介)


公演情報
公演情報
東京公演:2014913日(土)~ 929日(月)赤坂ACTシアター
東京公演:2014913日(土)~ 929日(月)赤坂ACT劇院
大阪公演:2014105日(日)~1015日(水)梅田芸術劇場メインホール
大阪公演:2014105日(日)~1015日(水)梅田藝術劇場主要大廳


制作発表ダイジェスト映像はこちら!
製作發表的視頻摘要在這裡!
城田優さん、山下リオさん、日野真一郎さんがお届けする歌は、こちらから是非ご覧ください
城田優、山下莉緒、日野真一郎發表的歌唱,請務必要觀賞唷
 

全站熱搜

LUNA♥ 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()